星空に飛ぶランタン 篠山市福住地区 幻想的な「雪灯り」

2017年02月09日
星空に飛ぶランタン 篠山市福住地区 幻想的な「雪灯り」

写真・夜空にランタンを飛ばし、幻想的な雰囲気を楽しむ人たち=篠山市藤之木で

 冬の澄み渡った星空にランタンを飛ばす「ふくすみ雪灯り2017」(福住地区まちづくり協議会主催)が2月4日、篠山市藤之木地区の健康広場で開かれた。約100個のランタンが順に夜空に舞い上がり、訪れた多くの人たちが幻想的な光景を楽しんだ。
 広場には地域の人たちが屋台を出すなどして賑わった。日が落ちるころ、スタッフが、参加者の持つランタンに点火していき、気球のように温かい空気で膨らんだランタンが星降る夜空に舞い上がっていった。訪れた人たちは、幻想的な光景を写真に撮るなどして楽しんでいた。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

引っ越し準備

(3月23日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。