丹波大同窓会 30歳60人が交流

「良い刺激になった」

2017年02月16日
丹波大同窓会 30歳60人が交流

写真・記念撮影に収まる丹波大同総会の参加者ら=丹波市氷上町本郷で

 「丹波大同窓会―三十路だよ!全員集合!」が2月11日、ゆめタウンポップアップホールで開かれた。今年度に30歳になる丹波市在住、出身者、ゆかりのある人ら約60人が参加。旧交を温めたり、新たな出会いを楽しむなどした。
 参加者は食事やゲームなどを通して交流した。同級生のシンガーソングライター、足立大地さんが「柏原駅」「ゆめタウンへ出かけよう」などのご当地ソングを歌い盛り上がった。また、谷口進一市長とちーたんも参加し、記念撮影した。
 代表の足立晋也さん(山南町奥)は「ゲームや食事などさまざまな催しでみんな和気あいあいと盛り上がったと思う。開催して良かった」と話し、「来年もぜひ30歳を迎える人に企画してほしい」と継続を期待していた。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。