西紀SA下り線 「ガチャめし」大人気

レバー回せば食券コロコロ

2017年08月13日
西紀SA下り線 「ガチャめし」大人気

写真・どんなメニューが出るかは運頼み。レバーを回せば食券が出てくる「ガチャめし」=兵庫県篠山市東木之部で

 お金を入れてレバーを回せば、中から食券の入った球形のカプセルがコロコロと―。舞鶴若狭道、西紀サービスエリア下り線(兵庫県篠山市東木之部、TEL079・593・1133)の食堂に、「ガチャコロ」を使った券売機「ガチャめし」が登場し、人気を集めている。どんなメニューが出るかは運頼みだが、遊び心のある企画が話題を呼び、週末には200―300人以上が利用する大ヒットになっている。8月5日から導入し、同月31日まで。

 1回一律500円。中に入っているのは、普段から同食堂で提供しているメニューで全20種類(ラーメン、そば、カレーライスなど)。平均価格は約750円相当といい“お得感”も十分。また、「ガチャめし」限定の大当たりメニューとして「但馬牛ずくしセット」(2100円相当)を用意した。

 悩んだのが価格設定。食券の中身を平均750円に設定すると、250円の赤字が出るが、その分を他のおみやげものに回してもらえればと考えた。通常通りの販売もしているため、いくら得したかがすぐに分かる。

 鶴直樹支配人(39)は、「当初はこれほど人気が出るとは思わず、『おもしろかったね』と、西紀サービスエリアを知ってもらうきっかけになれば、と販売促進のつもりだった」と予想を超える反響に驚く。一般道からも利用できる。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。