山南のワコーパレット 9月9日、記念コンサート

出身の笹倉舞さんが出演

2017年09月07日
山南のワコーパレット 9月9日、記念コンサート

写真・会場となる樹齢1000年の木を前に、コンサートの来場を呼び掛ける藤原センター長=兵庫県丹波市山南町応地で

 兵庫県丹波市山南町応地の物流・運搬機器の製造、販売・レンタル業「ワコーパレット兵庫オリーブファクトリー」(TEL0795・76・2600)で9月9日に「オリーブ DE LIVE―樹齢1000年の大樹」と題した初めてのコンサートが開かれる。同社玄関に植わった樹齢1000年、700年、600年の3本のオリーブの大木をライトアップ。木の間に特設ステージを設け、地元出身の笹倉舞さん(36)=川崎市=のステージを楽しむ。午後5時からと午後6時半からの2回。入場無料。

 同社は、珍しい樹木を探し歩くプラントハンターの西畠清順さんに依頼し、昨年、今年とオリーブの巨木3本をスペインから取り寄せ移植した。藤原伸一センター長(62)=同町阿草=が、巨木を見てもらう記念コンサートを提案したところ、羽山謙造社長から二つ返事でゴーサインが出た。社内で実行委員会(実行委員長=中村善裕主任)を組織し準備を進めている。

 東京都内を中心に、シンガーとして活動中の笹倉さんは、山南町応地出身で初の地元公演。3歳からピアノ、9歳からバレエ・ジャズダンスを始めた。和田中学校から県立宝塚北高校演劇科、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースへと進んだ。2003年に劇団四季に入団。「美女と野獣」「夢から醒めた夢」に出演した。現在は、声優・俳優養成スクールの講師を務めながら、福祉施設、ミュージカルスクールで音楽ワークショップを行っている。

 パーカッションの加瀬田聡さん、ピアノの山本佳祐さんとの3人編成で、ジブリメドレーやラテン曲などを演奏する。演奏曲は1部と2部で異なる。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。