11月12日 黒井城跡でトレイルランニング

新部門や前夜祭も

2017年09月12日
11月12日 黒井城跡でトレイルランニング

写真・「黒井城トレイルランニングレース」への出場を呼び掛ける実行委員たち=兵庫県春日町黒井で

 兵庫県の国指定史跡・黒井城跡の登山道を駆け抜けるトレイルランニング大会「黒井城トレイルランニングレース」が11月12日に行われる。昨年に続く催しで、丹波市内の有志でつくる実行委員会(田口穣委員長)が主催する。レースに新部門を設けるほか、大会前日には選手やボランティアスタッフ、地元住民らを対象とした「前夜祭」も企画しており、地元資源を生かして地域おこしにつなげる。田口委員長は「それぞれのペースで楽しんでほしい。山に興味を持つきっかけになれば」と話している。
 一般(中学生以上)、キッズ(小学生)、ファミリーの部に加え、今年は新たに過酷な「KG5」と、裸足で走る「ベアフット」の部を開催する。日本有数のトップランナーも招待する。

 一般とベアフット部門は、黒井小学校をスタートし、同城跡登山口から山頂へ駆け上がったあと、春日町多田地区側に下山。そこから同小学校方面に走り、再び登山口から「赤門」まで登り、同小に下ってゴールする約6・8キロのコース。キッズは赤門まで登って下山する2キロ、ファミリーは山頂まで行って下りる2・5キロのコースを走る。

 新設の「KG5」は「黒井城ぐるぐる5周」の略で、同小学校―山頂―多田側下山―同小学校を5周する20㌔コース。優勝者(男女1名ずつ)には、来年5月に中国で開催されるトレイルランニング大会の出場権が贈られる。雲海も楽しめるように、午前8時にスタートする。

 11日の前夜祭は午後5時から、ショッピングセンター「アルティ」(同町黒井)の駐車場で行う。飲食を楽しむことができ、一般客も受け入れる。

 「ランネット」か「スポーツエントリー」のサイトからエントリーする。問い合わせは田口委員長経営の「トレイルフェストランニングカンパニー」(TEL075・746・7886)へ。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。