フルヤ工業 創業100年で100万円をふるさと納税 

2018年06月09日
フルヤ工業 創業100年で100万円をふるさと納税 

写真・ふるさと納税を寄付した降矢さんと受け取った酒井市長=兵庫県篠山市北新町で

 プラスチック製品の開発・製造業「フルヤ工業」(篠山市大沢新)の降矢寿民社長(56)が6月4日、篠山市役所を訪れ、ふるさと納税「丹波篠山ふるさと応援寄付金」として100万円を寄付した。

 2010年から始めた同社のふるさと納税は今回で9年連続。11年以降は同社の電話番号下4桁にちなんで111万1000円を寄付しており、今年は同社が創業100周年を迎えたことから100万円にした。

(詳細は篠山市版6月7日号)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。