常岡幹彦展―彩と玄のあいだ―

【カテゴリー】 展示会・展覧会
【開始日時】 2017年 1月 14日 (土)   【終了日時】 2017年 3月 12日 (日)  
【場所】 丹波市氷上町西中、植野記念美術館
【詳細】 午前10時―午後5時。柏原町出身の日本画家、常岡幹彦さんの遺作展。2月5日午後1時半から常岡陽平さん、小田晋作さん(丹波新聞社会長)による対談。(問)0795・82・5945 植野記念美術館

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

引っ越し準備

(3月23日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。