古民家旬菜cafe「玉手箱」

2016年10月01日
ゆったりくつろいで

 1908年に建築された古民家を、オーナーの松井弘文さんが3年近くかけ店舗にリフォームした。くぐり戸、むき出しの太い梁などがなつかしさを感じさせる。壁に大きなガラスが張り巡らされ、周囲の緑を愛でながら食事が楽しめる。
 モーニングは2種。こだわりランチはエビフライとヒレカツランチ(1480円)と、日替わりで数量限定の「和ランチ」(1380円)が人気。ランチ注文で食後の飲み物が半額になる。デザートを楽しむ人も多い。
 98%が女性客で、落ち着いた雰囲気のなかゆったりくつろいでもらおうと、中学生未満の入店は断っている。

丹波市氷上町中野208
tel.0795・82・0229
営業時間/8:30~16:00  〈モーニング〉8:30~10:30〈ランチ〉11:00~14:30
定休日/月、火、水
席 数/40席













電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。