珈琲館「杜のふくろう」

2016年10月08日
上質の生豆を自家焙煎

 マスターの細見直正さん(61)は、丹波市春日町野瀬出身。大手百貨店を退職し、10年来の夢を実現させた。
 コーヒーマイスターの資格を持ち、産地の上質の生豆を自家焙煎。苦みと酸味のバランスにこだわった店オリジナルの味を提供している。やきもの好きでもあり、カップは丹波焼を中心に各地の窯場をめぐって収集した。
 ブレンドコーヒー(450円)は、深みの違いによる3種類から選ぶ。ストレートコーヒーは、ブラジルフェレーロ、グアテマラ、ジャマイカブルーマウンテンなど10種余り、480円から。地元の和・洋菓子も数種、取り揃えている。

篠山市呉服町24
tel090・5278・0759
営業時間/9:30~17:30
定休日/毎週火・水曜日と第1月曜日
席数/13席
※コーヒー豆も販売している













電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。