「あぐり丹波いちご園」

2017年03月18日
好きな品種を好きなだけ

 3000平方㍍のビニールハウスで2万7000株のイチゴが高設栽培されており、色づいたものをその場で摘んで味わう。酸味が少なく甘味が強くて大粒の「かおり野」、酸味があり果実がしっかりした「とちおとめ」など9品種があり、味の違いを楽しめる。子どもには、果肉がやわらかく酸味が少ない「あき姫」が人気。
 60分間食べ放題で、練乳やチョコ練乳などを持ち込み、イチゴにかけて食べる人もある。丹波地域のほか、神戸、大阪からの客が多く、50人、100人といった団体も。土日を中心に春休みは混雑しており、予約は早めに。

丹波市氷上町新郷1174-1
tel.0795・86・8070
入園受付/10:00~14:00
休園日/月、火曜
料金/小学生以上1800円、3歳以上小学生未満1200円、3歳未満600円
ホームページ http://www.gyosai.net/
※完全予約制(電話、ホームページで)













電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

こけの上に

(4月24日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。