つけめん「ひとはな亭」

2017年04月29日
つけめん知って

 近くで料理店「アニトヤ」を営む神谷亮介さんが腕を振るう。
 看板メニューのつけめん(800円)は、県産の親鶏をベースに数種類の魚介をブレンドしたスープで味わう。化学調味料を一切使用しておらず、しっかりとした味ながら、あっさりと上品に仕上げた。麺は丹波製麺所にオーダーメード、チャーシューは丹波ポークを使うなど、地産地消にもこだわる。
 同じスープを使ったらーめん(700円)やローストポーク丼(350円)も好評だ。
 神谷さんは、「自分が大好きなつけめんのおいしさを知ってもらえたら」と笑顔で話している。

篠山市西古佐410(国道176号沿い)
tel 079・506・7148
営業時間/11:00~20:00(スープがなくなり次第閉店)
月曜定休













電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。