居酒屋「津軽」

2017年08月19日
青森直送の酒の肴

 津軽三味線奏者の難波金兵衛さんが、自宅隣に開いた居酒屋。酒の肴に青森から取り寄せた海産物を提供する。タイミングが合えば、難波さんの三味線の生演奏が聞ける。
 居酒屋を開くのが昔からの夢で、店は、集めた材料で手作りした。魚の干物「かんかい」(250円)、「すじこ」(300円)、松前漬けに似た「ねぶた漬け」(350円)などが並ぶ。妻の篤子さんがおばんざいや一品料理を担当する。生ビール(中500円)、日本酒、焼酎、酎ハイは各400円。

 「好きな日本酒をそろえたい。仲間や弟子と演奏を聞かせたりもしたい」と話している。

兵庫県丹波市柏原町大新屋737-7
tel.0795・72・2025
営業時間/17:00~23:00ごろ
火曜定休













電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。