「丹波菓子 Hiro正栄」柏原店

2017年11月18日
地元素材ふんだんに

 和洋菓子店「正栄堂」(本店・氷上町)の4代目、進藤裕樹さん(47)が、今年3月までシェフ兼店長として勤めていた神戸レーブドゥシェフ本店を退社、Uターンして9月に柏原店をリニューアルオープンした。

 丹波市産の素材を使い、和の技術も生かした「丹波スイーツ」を提供。「丹波大納言小豆ロール」(1200円)は、小豆の形を残しながら、スポンジや生クリームになじむ柔らかさにこだわった看板商品。「焼どーなつ」(190円)は5種類。ブルーベリーと丹波黒大豆は丹波市産の素材。「Hiroぷりん」(190円)は絹のような食感に仕上げた。

兵庫県丹波市柏原町田路114-5
Tel.0795・73・0730
営業時間/9:30~18:00
定休/水曜














電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。