ささやまの森公園 「森の学校」生徒募集

2017年03月09日

 県立ささやまの森公園(篠山市川原、林一路公園長)は5月13日から、小学生が年間(計10回)を通して自然体験活動をする「森の学校」を開講する。第10期生を募集している。
 募集対象は、小学3―6年生で、山登りなど自力で自然体験活動ができる体力があること。児童の送迎は保護者が行う。定員は20人(先着順)。参加費は年間6000円(保険料含む)。申し込み期間は3月15日―4月15日。
 体験活動の日程と主な内容は次の通り。時間はいずれも午前9時半―午後3時半(8月は除く)。
 同公園(079・557・0045)。
 ▽5月13日=入学式・オリエンテーション・ネイチャーゲームほか▽6月3日=自然観察ハイキング(モリアオガエルなど)▽7月29日=草木染め・源流探検▽8月19日午後3時―20日正午=宿泊キャンプ(飯ごう炊飯ほか)▽10月7日=自然観察ハイキング(食べられる木の実など)▽11月4日=こんにゃく作り・おもちゃ作り▽12月2日=クリスマスリース作り▽来年1月6日=森の木を切る体験・木工クラフト▽2月3日(土)=冬越し生きもの探しほか▽3月4日=修了式ほか

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

引っ越し準備

(3月23日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。