ペット告別所が開所 篠山市営斎場 受け入れ始まる

2017年03月23日

写真・受け入れを始めたペット告別式場=篠山市栗柄で

 篠山市営斎場(栗柄)内に「ペット告別所」が完成し、3月21日から受け入れを始めた。受付は午前9―11時半で、1月1―3日は休館。火葬料は5000円(市外利用者は1万5000円)。
 同告別所は斎場北側の駐車場の一角に整備し、鉄骨平屋建て(延べ床面積約32平方㍍)。総工費は約440万円。
 これまでは死んだペットを預かるだけだったが、「ペットとお別れする場がほしい」との声が多く寄せられた。年間200件前後のペットを受け入れている。
 20日に開所式があり、動物病院や葬祭業者ら14人が出席し、完成を祝った。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。