農機具操作を学ぶ 女性対象に受講募る

2017年04月13日

 篠山市は、女性を対象にした農機具の基本的な操作などを学ぶ講座「いきいき農村女性オペレータースクール」の受講生を募集している。参加無料で、定員20人程度。申し込みは4月28日まで。
 対象は篠山市在住の女性。グリーンファームささやま、JA丹波ささやま農機事務所の職員が講師を務め、トラクターや草刈り機の操作などについて、座学と実習に取り組む。
 専用の申込書で申し込む。問い合わせは、市農都政策課(079・552・1114)。
 日程と内容は次の通り。時間はすべて午後1時半から。

▽6月21日=事故の事例と事故防止対策、トラクターの構造と機能(篠山市民センター)
▽7月19日=トラクターの運行前点検、トラクターの運転の基礎(JA営農経済部)
▽8月2日=草刈り機の構造と機能、草刈り機の仕業点検と作業(ハートピアセンター)
▽10月4日=耕耘作業(ハートピアセンター)
▽11月8日=耕耘作業(ハートピアセンター)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

こけの上に

(4月24日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。