夏野菜苗販売や寄せ植え講座 4月29・30日、篠山東雲高で

2017年04月20日

 篠山東雲高校(篠山市福住、079・557・0039)が4月29、30の両日午前9時―午後2時、同校で、野菜園芸類型の2、3年生13人が丹精込めて育てた夏野菜の苗を販売する。
 販売するのは、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、スイカ、メロンなど計約4000ポット。全て1ポット50円。マリーゴールド、サルビアなどの花苗も販売する。
 同類型の森田恋さん、小西桃花さん、前田捷登君(いずれも3年)は、「春休みに播種してから順調に育っています。おいしい野菜ができると思います」と、購入を呼び掛けている。
 また、29日午後1時から同校で園芸講座を開く。多肉植物を使った寄せ植えを楽しむ。多肉植物は、サボテンのように分厚い葉や茎に多量の水分をもつ植物で、耐乾性が強く、水やりの手間が少なくてすむため、女性に人気があるという。参加費500円。先着20人。申し込みは前日までにファクスで同校(079・557・1888)。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

こけの上に

(4月24日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。