JR石生駅に喫茶店 駅舎西口に若林さん経営

2017年05月18日

 JR石生駅の駅舎西口に5月11日、「陽だまり喫茶わか」(090・8888・7601)がオープンした。
 飲み物と軽食を提供する。「みなさんに気軽に寄ってもらえるお店に」と、店主の若林悦子さん(丹波市氷上町香良)は張り切っている。
 同駅西口の喫茶店は1年ほど前に閉店。「灯が消えてしまってはもったいない」と、喫茶店が入居する建物を管理している生郷自治振興会の役員から声をかけられた若林さんが店を開いた。
 午前9時―午後6時営業。日曜定休。コーヒー(400円)などの飲み物類、モーニング(450円)、手作りランチ(700円)のほか、うどん、カレーなどの軽食がある。「料理が好きなので、できるだけ手作りしたい」と若林さんは話している。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。