丹波栗食べ歩きフェア 9月15日から78カ所で提供

2017年09月12日

 「丹波栗食べ歩きフェア」(丹波栗フェア実行委員会主催)が9月15日から、篠山、丹波両市の観光栗園や店舗で開かれる。飲食34、販売22、直売所19の計75店が丹波栗関連の商品を販売。栗園3園で栗拾いができる。栗園は10月5日まで、そのほかは同22日まで。

 飲食店は栗ごはんや定食、パスタなど丹波栗を使った料理、販売店は洋和菓子、直売所は生栗やむき栗を販売する。栗園は森口栗園(篠山市本郷)、福田観光栗園(氷上町福田)、真楽園(春日町野瀬)が参加する。

 同委員会は各店舗のメニューや商品、店舗位置のQRコードなどを掲載した食べ歩きマップを作成。両市の観光協会や観光案内所などで配布したり、県ホームページで配信している。

 事務局の丹波農林振興事務所(TEL0795・73・3794)。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。