劇団「ポポロ」 人形劇を上演 10月22日、市島で

2017年10月05日

 人形劇団ポポロによる人形劇「ぞうの鼻はなぜ長い」が10月22日午後1時半から、ライフピアいちじま(兵庫県丹波市市島町上田)で開かれる。同市の主催。

 知りたがりやの子どもの象がいろんな動物たちに不思議を質問、ワニが何を食べているのかの答えを探し旅に出るというストーリー。楽器の生演奏で物語を盛り上げる。

 上演前に、楽器の紹介や演奏を楽しむコーナーもある。

 入場料500円。前売り券は各住民センターなどで販売。市まちづくり部文化・スポーツ課芸術文化係(TEL0795・74・1050)。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

今年は豊作!

(10月21日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。