髙橋道場が格闘技イベント 12月17日、春日で

2017年10月29日

 ALT(アルト)ジム髙橋道場(兵庫県丹波市柏原町田路、髙橋直弘代表)が12月17日午後3時から、春日文化ホール(同市春日町黒井)で格闘技イベント「ALT THE TANBA」を開く。神戸市を拠点に活動するプロレス団体「DRAGON GATE」の試合をメーンに据え、同道場に通う地元中学生の空手やキックボクシングの試合など多彩な内容で行われる。髙橋代表は「子どもから大人までが楽しめる熱いイベント。練習生が身近な場所で輝ける機会をつくりたかった。丹波で空手や格闘技に取り組む子どもたちが注目される催しになれば」と話している。

 「DRAGON GATE」は、全国で巡業を行う人気団体で、スピード感あふれる選手による試合が売り。迫力ある2試合を披露する。

 オープニングは同道場に通う練習生の試合。水嶋鼓太朗君(市島中1年)と永井洋介君(同2年)が、顔面以外の打撃を認める「フルコンタクト空手」でそれぞれ試合を行い、続いて池本真夏君(氷上中2年)がキックボクシングの試合でリングに上がる。

 このあと、地元のダンスチーム「BENUTS DANCE FACTORY」がダンスで会場を盛り上げ、ものまね芸人・宮川大好さんとアルさんもネタを披露する。スペシャルゲストとして、K―1選手の横山剛さんもリングに上がり、ミット打ちなどを行う。

 また、プロ格闘家の髙橋代表と、フィットネスボクシングジム「タムラジム」(同市氷上町常楽)の代表で、元プロボクサーの田村俊さんがエキシビジョンマッチを行う。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。