立杭陶の郷「窯元横丁」 売れ筋作品を展示 2月18日まで

2018年01月26日

写真・「窯元が選ぶ売れ筋ナンバーワンの器展」が開かれている会場=兵庫県篠山市今田町上立杭で

 「立杭陶の郷」(兵庫県篠山市今田町上立杭)内の丹波焼展示直売所「窯元横丁」で、「窯元が選ぶ売れ筋ナンバーワンの器展」が開かれている。全窯元(52軒)が、それぞれに最も人気のある器を出品。鉢やカップ、皿、酒器などが並び、窯元の個性を見比べる楽しみ方もできる。価格は1000円くらいから。2月18日まで。

 特に皿が多種多様で、料理の見た目を引き立たせる定番の白色や灰色ものから、炭化焼成で仕上げた渋い雰囲気のもの、エメラルドグリーンや朱色などのワンポイントが施されたものなど色合いや質感はさまざま。形状も多彩で、焼き魚を盛りつけるのには最適な長方形や食器棚に収納する際の重ねやすさにまで配慮したもの、縁が反り返らない板状のものまで、数多くの種類が並んでいる。

 商品そばには窯元名、商品名、価格、窯元の声が記されたプレートが掲げられている。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

柏原も寒い!

(2月15日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。