「弥生土器の美」紹介 5月27日まで陶芸美術館

2018年05月11日

写真・「人面付壺形土器」などが展示されている特別展会場=兵庫県篠山市今田町上立杭で

 兵庫陶芸美術館(篠山市今田町上立杭)で特別展「弥生の美―土器に宿る造形と意匠」が開かれている。全国各地の遺跡から出土した重要文化財31点を含む約160点の多種多様な弥生土器を通して、シンプルな造形美と洗練された意匠の魅力を紹介している。5月27日まで。開館時間は午前10時―午後6時。月曜休館。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

立てば芍薬

(5月24日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。