「祥雲書の会」が創作展 6月12日まで中央図書館

2018年06月07日

写真・祥雲書の会が開いている創作展=兵庫県篠山市西吹で

 祥雲書の会(谷後明子会長、指導者・西本史峰さん、18人)が篠山市立中央図書館(同市西吹)で創作展を開いている。10人の会員が、主に漢詩を題材にして、流れるように筆を走らせた作品10点を展示している。観覧者に作品への理解を深めてもらおうと作品を解説した「釈文」も添えている。12日まで。月曜日休館。最終日は午前中まで。

(詳細は篠山市版6月7日号)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。