スタッフ紹介

この記事は約2分で読めます。

地域のためがんばります

明智光秀を主人公にした大河ドラマが放映され、東京五輪が開催される2020年の幕が開きました。さまざまな難問を抱える丹波地方ですが、未来への希望が持てる2020年になるよう、紙面を通じて地域を盛り立てていきます。

 2020年 年頭

丹波新聞社 代表取締役社長 荻 野 祐 一
会長 小 田 晋 作

【営業部】
足立 友宏 今年も〝地域の便利屋〟を目指して頑張ります。雑用歓迎!
片山 泰秀 健康第一・チャレンジ精神・感謝の心を忘れず一年穏やかに。
衣笠  泉 心身ともに健康に穏やかに毎日を過ごす。
吉見 徳政 関西百名山登頂挑戦中。でもまだ三合目。ボチボチ頑張るぞ。
岸田 慎也 今年で30歳。早く一人前になれるよう、何事にも全力で。

【総務部】
小田恵美子 みんな元気で頑張ります。よろしくお願い申し上げます。
寺田真由子 柔軟な心と体作りを。東京五輪観戦!未来につなげる一年に。

【印刷部】
梅田 幸良 地に根づき熱心に何事にも注意しながら粘り強い年にしたい。
藤本  直 ケガをしないように注意して仕事をがんばりたいです。
足立 雄造 気は長く心は丸く腹は立てずに人は大きく己は小さく。

【編集部】
芦田 安生 地道にこつこつと、出来ることを積み重ねる。
坂井 謙介 昨年10月から丹波篠山担当に。よろしくお願いします。
足立 智和 「ふ~ん。おもろいとこに目をつけたな」と喜ばれる記事を。
古西  純 入社21年目。初心にかえって新しい気持ちでやる。
森田 靖久 「やる」と決めたことを「やる」一年に。
太治 庄三 記事も体型もスリムに。今年も地域の応援団として奮闘する。
田畑 知也 要領よく仕事をする。2年運動していないので再び走りたい。
澁谷 晃平 考えるよりもまずはトライ。何事に対しても前向きに。

【製作部】
黒井 良太 その時、その一瞬に、集中力を持ってやるべきことをなす。
杉本 静香 言われたことプラスアルファの仕事を心掛けたい。
淺野 智之 仕事に無我夢チューで取り組み、楽しみたい。
山本 愛理 一日一日を大切に、毎日笑って過ごせるようにしたい。
日置  強 人に感謝されるような良いものを作る。仕事の幅も広げたい。

タイトルとURLをコピーしました