Categories: ニュース

桜の名木 枝を折らないで

 見事な枝ぶりで人気がある篠山市般若寺のサクラが開花時期を迎えた。 例年、枝を折る心ない人たちがおり、世話をする地元の人たちが心を痛めている。
 サクラは、 県道沿いにあり、 高さが約13?、 幹周りが3?以上ある大木。 篠山川堤防の斜面に植わっており、 ちょうど枝先が道から手にとれる位置にあるためか、 折られたり、 刃物で切り取られた枝が目につく。 先を折られた枝には、 枯れてしまって花を付けていないものもある。

Share

Recent Posts

  • お出かけ

「たんばルシェ」 飲食ブースにステージも 11月17日

 「丹の里・味覚フェア―たんばルシェ」が…

11時間 ago
  • お出かけ

くもべ里山まつり・里山工房くもべ5周年記念

 11月18日午前10時―午後5時、里山…

11時間 ago
  • 丹波春秋

甲子園ホテル

 関西丹波市郷友会の総会が西宮市の武庫川…

11時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「市名変更問題」若者のホンネは? 賛否それぞれ、冷ややかな声も/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」に変…

11時間 ago
  • 記者ノート

独身の日に思う

 11月11日が中国の「独身の日」。天文…

11時間 ago
  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】14日時点推定投票率

     18日投開…

11時間 ago