「たんば商品券」の使途拡大

この記事は約1分で読めます。

 丹波市内共通商品券の発行準備を進めているたんば商業協同組合 (永廣正昭代表理事) の会員数が、 約600人に達することが、 同組合の中間とりまとめ (7月末) で分かった。 旧町時代は商品券事業に参加していなかったコンビニや大手チェーンなどが会員になり、 利用先が広がりつつある。
 ゆめタウン、 コモーレの両大型ショッピングセンターをはじめ、 アルティ、 ココモ、 フレッシュさとう (一部店舗) など、 スーパーは軒並み参加。 ローソン、 ファミリーマートは市内全店が入会の意向を示しているなど、 多くのコンビニが参加する。

タイトルとURLをコピーしました