篠山市議会「現行のまま22人」

この記事は約1分で読めます。

 来年4月改選の市議会議員選挙時の定数を審議している議会運営委員会 (足立義則委員長、 8人) が8月31日に開かれ、 「現行のまま22人」 の結論を出した。
  「重要課題にしっかり対応するため、 減らすべきではない」 と 「22」 を支持する意見と、 「財政的な面と、 2人の選挙立候補により現状は20で運営している」 と 「20」 がよいとする意見に分かれたが、 総括して大半は22支持だった。

タイトルとURLをコピーしました