真っ白なツバメ飛来 丹波市春日町柚津

この記事は約1分で読めます。

写真・稲刈り後の田んぼを飛ぶツバメ。 足と目だけが黒で、 羽は真っ白=丹波市春日町柚津で

 丹波市春日町柚津の田んぼで、 羽が真っ白のツバメが見つかり、 話題になっている。 同自治会が栽培していた枯れたヒマワリ畑の中で羽を休めたり、 稲刈り直後の田んぼを、 地面スレスレに飛んでいる。

 同自治会に住む吉住雅代さんが1日、 田んぼに虫をついばみに来るツバメの中に、 1羽だけ白いツバメがいるのを見つけた。 以後、 連日見かけており、 近場に住んでいるものと見られる。

 吉住さんは、 「すばしこくて、 携帯電話で写真を撮ろうとしたがうまく撮れなかった。 白いツバメが何かいいことを運んで来てくれるかな」 と声を弾ませた。

 県立人と自然の博物館では、 「メラニンを作れないアルビノ (突然変異の一種、 白子現象) と見られる。 県内では報告も少なく珍しい」 と話している。

タイトルとURLをコピーしました