Categories: 豪雨災害特集

休耕田で木くず堆肥化 市島町今中で/丹波市豪雨災害

休耕田に投入された木くず=市島町上竹田で

無農薬・無化学肥料による野菜作りで復興を支援しようと、日本情報化農業研究所(京都市)がこのほど、市島町上竹田(今中自治会)の休耕田に樹木などの剪定くずを初めて投入した。分解・発酵させて堆肥化し、作物の量産化を図る。

「復興まちづくり協働事業」の一環。一昨年の市豪雨災害で発生した流木を含む木材を丹波林産振興センター(柏原町下小倉)で木くずにし、同自治会の休耕田(計1・5ヘクタール)に投入。発酵後に鋤き込んで土壌改良を図り、葉物野菜や根菜類などの栽培に取り組む。

同社は、同様の手法で京都府や奈良県などで実績がある。今回、同自治会と連携、雇用を図り、ともに栽培作業に取り組む予定にしている。

Share

Recent Posts

  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】15日時点推定投票率

     18日投開…

15時間 ago
  • お出かけ

小島さん特別公演 11月23日 大書院で舞を披露

 舞、和太鼓奏者の小島千絵子さんによる特…

16時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

住宅密集地の障がい者施設「グッドデザイン賞」 利用者と住民”普通”に交流/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市北新町の障がい者施設とその…

16時間 ago
  • お出かけ

いざ出陣!篠山城戦国祭

 11月23日午前10時―午後4時、兵庫…

16時間 ago
  • お出かけ

20団体が成果披露 石田さんの公演も 11月23日、市民文化祭

 「第20回篠山市民文化祭」が23日午前…

16時間 ago
  • お出かけ

「たんばルシェ」 飲食ブースにステージも 11月17日

 「丹の里・味覚フェア―たんばルシェ」が…

2日 ago