成松愛宕祭り 世相映す「造り物」 


写真・下町組の力作造り物「原爆ドーム」=兵庫県丹波市氷上町成松で

 兵庫県丹波市氷上町成松の愛宕祭りが8月23、24の両日行われ、300年の伝統の「造り物」や4000発の花火大会があり、多くの人出でにぎわった。

 一つの材料で作り世相を反映する「造り物」は、地震に見舞われた熊本を励まそうと、熊本城や「くまモン」、通潤橋を作る町内会があったほか、上田城や真田幸村像など大河ドラマ「真田丸」関連が多くあった。

 下町組は、オバマ大統領の広島訪問が実現した原爆ドームを金属一式で表現。オバマ大統領が折った折り鶴まで金属で再現した。