Categories: ニュース篠山市

「大河」で振興へ“軍議”開始 篠山市で準備委員会を結成

写真・活発な議論がなされた準備委員会=兵庫県篠山市北新町で

2020年のNHK大河ドラマが戦国武将・明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」に決定したことを受け、5月14日、兵庫県篠山市内でゆかりのある地域の住民が集まり、大河を地域振興に生かすための準備委員会を結成し、篠山城大書院で初めての会合を開いた。ドラマ放送をきっかけに、篠山における光秀や、光秀に討たれた波多野秀治など地域の歴史を見つめ直しながら、観光振興などにもつなげるために活発に議論。甲冑が並ぶ虎の間での会合はさながら“軍議”のようになり、熱い意見が交わされていた。

Share

Recent Posts

  • お出かけ

「たんばルシェ」 飲食ブースにステージも 11月17日

 「丹の里・味覚フェア―たんばルシェ」が…

11時間 ago
  • お出かけ

くもべ里山まつり・里山工房くもべ5周年記念

 11月18日午前10時―午後5時、里山…

11時間 ago
  • 丹波春秋

甲子園ホテル

 関西丹波市郷友会の総会が西宮市の武庫川…

11時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「市名変更問題」若者のホンネは? 賛否それぞれ、冷ややかな声も/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」に変…

11時間 ago
  • 記者ノート

独身の日に思う

 11月11日が中国の「独身の日」。天文…

11時間 ago
  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】14日時点推定投票率

     18日投開…

12時間 ago