キャリア教育へ人材派遣 篠山市内の有志「BEET」設立


写真・キャリア教育の中間支援を行う「BEET」を立ち上げるメンバーたち=兵庫県篠山市西新町で

 丹波県民局の丹波地域ビジョン委員会での取り組みがきっかけとなり、兵庫県篠山市内の20―40歳代の若手有志7人が、社会で働く人たちの技術や経験、考え方を地域資源ととらえ、社会と学校、学校と企業との橋渡し役を果たそうと、一般社団法人「BEET」(事務所・二階町)を近く立ち上げる。学校現場が求めるキャリア教育の中間支援を目的に、Uターンを含め、地元で働く若者を増やすことにつなげる。細見勇人代表理事(38)=同市二階町=は、「既存の教育を否定するのではなく、足りない点を社会が補う地域づくりをめざす」と話している。