三ッ塚マラソン 悪天候も1966人出場


写真・一斉にスタートを切るランナーたち=兵庫県丹波市市島町上田で

 新緑の丹波路を走る「三ッ塚マラソン大会」(同実行委員会主催、丹波新聞社など後援)が13日、三ッ塚史跡公園を発着点とするコースで開かれた。30回目の記念大会。雨が激しく降る時間帯もあったが、出場者は悪天候をものともせず駆け抜けた。

 10キロ、5キロ、3キロ、ジョギング(3キロ)に計1966人がエントリーした。あいにくの天候だったが、号砲が鳴るとランナーは勢いよく駆け出し、竹田川沿いのコースを疾走した。