Categories: 記者ノートコラム

「麒麟がくる」

2020年放映のNHK大河ドラマのタイトルは「麒麟がくる」。「そもそも麒麟と光秀はどう関係しているのか」と読者から問い合わせがあった。

NHKの広報資料によると「麒麟は王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣。応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは誰なのか。麒麟はいつ来るのか?」と企画意図に示されている。

応仁の乱や室町幕府の崩壊など古い体制が崩れ、若き信長、秀吉、光秀、家康がどのような志を抱き、世の中を変革しようとしたのか、先の読めない現代と通じる。大河ドラマ放映決定をもっとアピールすべきという声もある。麒麟は幸福をもたらす動物。「皆さん頭上に麒麟が来ますよ。大河とともに」と横断幕でアピールするのも面白い。

丹波攻めに苦労した光秀。信長に「丹波を平定しなければ、天下統一は無理」と思わわせた丹波の魅力を掘り下げ、地域を活気づけるきっかけにしたい。歴史を勉強したいという人も増えてほしい。「それぞれの幸せ求め初夏の風」。(臼井 学)

Share

Recent Posts

  • お出かけ

「たんばルシェ」 飲食ブースにステージも 11月17日

 「丹の里・味覚フェア―たんばルシェ」が…

9時間 ago
  • お出かけ

くもべ里山まつり・里山工房くもべ5周年記念

 11月18日午前10時―午後5時、里山…

9時間 ago
  • 丹波春秋

甲子園ホテル

 関西丹波市郷友会の総会が西宮市の武庫川…

9時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「市名変更問題」若者のホンネは? 賛否それぞれ、冷ややかな声も/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」に変…

9時間 ago
  • 記者ノート

独身の日に思う

 11月11日が中国の「独身の日」。天文…

9時間 ago
  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】14日時点推定投票率

     18日投開…

9時間 ago