Categories: ニュース篠山市

粟嶋大明神が33年ぶり御開帳 篠山市魚屋町の誓願寺

写真・33年に一度の御開帳を迎える粟嶋大明神=兵庫県篠山市魚屋町で

 兵庫県篠山市魚屋町の古刹・誓願寺の中にある神社「粟嶋大明神」の御神体が今年、33年ぶりの御開帳を迎え、7月13日正午から記念の祭典が営まれる。婦人病などの神様として信仰を集め、「女性のためのパワースポット」とも呼ばれる城下町の神社。同寺の31世・高橋新海住職(46)は、「33年に一度のことなので、年配の方も子どももたくさんの人に来て頂いて、いい思い出にしてもらえたら。病を患っている人も、ぜひご利益をもらってほしい」と呼び掛けている。

 誓願寺は、元亀3年(1572)の創建で、後に明智光秀によって滅ぼされる八上城主の波多野秀治が造営・寄進した寺院。

 寺院内にある粟嶋大明神は、同寺17世・恩空沢仗上人が江戸期に和歌山市の粟嶋神社総本社から勧請。婦人病や安産祈願、恋愛成就などの神社として地域住民から信仰を集め、33年に一度の御開帳時には多くの人でにぎわいを見せる。同寺によると、御神体は神をかたどった立像という。

 祭典は正午から「丹波篠山太鼓 鼓篠組」による和太鼓演奏で幕開け。御開帳の儀が営まれた後、午後1時半―午後4時まで、計5回の祈祷が営まれる。しだれ桜の植樹やお茶会、午後3時からは景品付きの福もちまきも行われ、午後4時には御閉扉の儀を迎える。

 祈祷は1000円。特別祈祷は3000円で、午前11時半から受け付けを始める。問い合わせは同寺(TEL079・552・2801)。

Share

Recent Posts

  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】13日時点推定投票率

     18日投開…

20時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

”笑い売って”日本一周中 車3回故障も「成長」 同級生漫才コンビ

 兵庫県篠山市南新町出身の小山啓太さん(…

20時間 ago
  • お出かけ

ご朱印に記念印押す 「もみじめぐり」で特別企画

 丹波市観光協会は、秋の紅葉誘客キャンペ…

20時間 ago
  • 市名変更

【篠山市長選・住民投票】12日時点推定投票率

   18日投開票の兵庫県篠山…

1日 ago
  • お出かけ

丹波の森30周年シンポジウム 11月18日、丹波の森公苑で

 丹波の森づくり30周年記念事業実行委員…

2日 ago
  • ニュース
  • 丹波市

「お重」に料理詰め地域に配達 開けてうれしい「たまて箱」/兵庫・丹波市

 兵庫県丹波市市島町の女性5人でつくるグ…

2日 ago