Categories: ニュース

軟式野球 篠山鳳鳴が県連覇、全国へ

「第63回全国高校軟式野球選手権兵庫大会」の決勝戦が31日、三田市で開かれ、篠山鳳鳴と報徳が対戦。延長12回の末、篠山鳳鳴が2―1で報徳を破り、2年連続6回目の優勝を果たした。

 篠山鳳鳴は24日から明石市などで開かれる全国大会に出場する。昨年はベスト4まで駒を進めた。

 詳細は本紙8月2日号篠山版に掲載。

大木洸輝選手(背番号3)がスクイズを決め、3塁ランナーの市野咲選手が生還、サヨナラで全国の切符をつかんだ=三田市のキッピースタジアムで
Share

Recent Posts

  • お出かけ

丹波の森30周年シンポジウム 11月18日、丹波の森公苑で

 丹波の森づくり30周年記念事業実行委員…

7時間 ago
  • ニュース
  • 丹波市

「お重」に料理詰め地域に配達 開けてうれしい「たまて箱」/兵庫・丹波市

 兵庫県丹波市市島町の女性5人でつくるグ…

7時間 ago
  • お出かけ

秋の恵みを展示 11月18日まで青垣いきものふれあいの里

 里山で採れる木の実、きのこなどを集めた…

1日 ago
  • ニュース
  • 篠山市

過疎地に”大学”開校へ 閉校の小学校をスクーリング会場に 住民有志と大学が協定

 兵庫県の内陸部にある篠山、丹波両市の市…

1日 ago
  • 募集中
  • その他

市民憲章に思いを 集会参加者を募る

 丹波市は来年1月19日午後1時半からた…

1日 ago
  • ニュース速報

【篠山市長選告示】立候補は2陣営 一騎打ちで確定

 兵庫県篠山市の市長選挙が11日告示され…

2日 ago