Categories: 記者ノートコラム

「処暑」に秋の虫

 日本人は古くから、1年を24等分した「二十四節気」を引用し、季節の移ろいの目安にしてきた。中国からもたらされた暦の一種で、先人たちは、これを用いて花鳥風月を愛で、季節と共にある生活を楽しんできた。さらに細分化した「七十二候」もあるとか。しかし、そんな風情に浸る余裕がなかった今年の夏。篠山市消防本部によると、昨年7月の最高気温は33・1度、8月は34・2度だったが、今年は両月共に36・6度を記録。さらに猛暑日が連続したことも手伝い、この上ない厳しい夏となった。

 このコラムを書いているきょうは、二十四節気でいう「処暑」だ。暑さがおさまる時期ということになるのだが、扇風機の生ぬるい風を浴びながら執筆している私の口からは、「暑い」「あーしんど」の言葉しか出てこない。

 それでもこの日の夜、夢うつつの中で、庭先から「チンチンチン…」と鉦を叩くような音が聞こえてきた。数ある秋の虫の先陣を切って鳴き始める「カネタタキ」だ。体長1㌢ほどの小さな虫が、ささやかな季節のめぐりを知らせてくれ、なんだか気持ちがほっとした。(太治庄三)

Share

Recent Posts

  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】13日時点推定投票率

     18日投開…

4時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

”笑い売って”日本一周中 車3回故障も「成長」 同級生漫才コンビ

 兵庫県篠山市南新町出身の小山啓太さん(…

5時間 ago
  • お出かけ

ご朱印に記念印押す 「もみじめぐり」で特別企画

 丹波市観光協会は、秋の紅葉誘客キャンペ…

5時間 ago
  • 市名変更

【篠山市長選・住民投票】12日時点推定投票率

   18日投開票の兵庫県篠山…

20時間 ago
  • お出かけ

丹波の森30周年シンポジウム 11月18日、丹波の森公苑で

 丹波の森づくり30周年記念事業実行委員…

1日 ago
  • ニュース
  • 丹波市

「お重」に料理詰め地域に配達 開けてうれしい「たまて箱」/兵庫・丹波市

 兵庫県丹波市市島町の女性5人でつくるグ…

1日 ago