Categories: 記者ノート

新しい相棒

 カメラを新調した。入社以来5年半、雨の日も風の日も肌身離さず携えてきた〝相棒〟が、ずいぶんくたびれてしまったからだ。いたるところに傷が刻まれ、ボディにプリントされた文字も消えかかっている。

 丹波市中学校総体の軟式野球決勝戦の取材中、突然シャッターが切れなくなった。正確には、シャッターボタンをかなり力強く押し込まないと反応しなくなった。さらに言うと、力強く押しても5回に1回くらいしかシャッターが切れなくなった。

 真夏なのに冷たい汗をかいた。「どうする、どうする…」。なぜか一時的にカメラが復活して事なきを得たが、胃がギューっと収縮した。

 これまでのシャッター回数をあの手この手で調べようとしたが、専門業者に送らないとわからないと言われたのであきらめた。数万回だろうか。インターネット情報を信じるなら、使っていたカメラのシャッター耐久回数は5万回とある。たぶん、軽く超えているだろう。

 さて新しい相棒。搭載されている機能をすべて駆使できるほどに使いこなしたい。(田畑知也)

Share

Recent Posts

  • お出かけ

「たんばルシェ」 飲食ブースにステージも 11月17日

 「丹の里・味覚フェア―たんばルシェ」が…

9時間 ago
  • お出かけ

くもべ里山まつり・里山工房くもべ5周年記念

 11月18日午前10時―午後5時、里山…

9時間 ago
  • 丹波春秋

甲子園ホテル

 関西丹波市郷友会の総会が西宮市の武庫川…

9時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「市名変更問題」若者のホンネは? 賛否それぞれ、冷ややかな声も/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」に変…

9時間 ago
  • 記者ノート

独身の日に思う

 11月11日が中国の「独身の日」。天文…

9時間 ago
  • 市名変更
  • ニュース速報

【篠山市長選・住民投票】14日時点推定投票率

     18日投開…

9時間 ago