オオムラサキ絵画コンテスト 10月30日から各地で展示


 丹波の森公苑が8―9月に小学生を対象に募集した「国蝶オオムラサキの舞う里山イメージ画コンテスト」の審査会があり、中央小4年の山下真由記さんの作品が最優秀賞に選ばれた。10月30日から順次、3会場で全応募作品70点が展示される。

 山下さんの作品は、ヒマワリやカブトムシがいる夏の里山で3匹のオオムラサキが飛んでいるところを自分が見ている様子を描いた。「きれいな羽が好き」と山下さん。「羽や川の濃淡を工夫した」と話し、受賞を喜んでいる。展示スケジュールは次の通り。

【10月30日―11月12日】ゆめタウン(氷上町本郷)1階ゆめ広場
【11月13―18日】丹波の森公苑
【1月5―20日】篠山市立中央図書館(西吹)
【2月15―26日】丹波の森公苑