Categories: ニュース篠山市

これぞ「狩猟解禁」 初日から80キロ超の大物イノシシも/兵庫・篠山市

写真・狩猟が解禁され、山中で猟に励む猟師=2018年11月15日午前9時32分、兵庫県篠山市今田町で

 兵庫県内各地で15日から狩猟が解禁された。猪肉を使ったジビエ料理で、郷土料理でもある「ボタン鍋」の季節を迎える同県篠山市では、早朝より猟師が山へ入り、イノシシを追った。

写真・仕留められた80キロ近いイノシシ

 ボタン鍋は薄くスライスした猪肉を牡丹の花のように盛りつけることが名前の由来。同市の冬の風物詩として知られている。

 同市今田町の山中では、狩猟歴45年の猟師が80キロ近いオスのイノシシを仕留め、初日から気持ちを高ぶらせた。「今田ではシカよりもイノシシの被害が深刻だ。初日から脂の乗った巨漢を仕留めることができ、幸先がいい」と話し、獣害対策と郷土料理の食材という”一石二鳥”を喜んだ。

 同市住山で狩猟肉を扱うジビエ専門店「山大(やまだい)」の店主、西村大二郎さんは、「今年は寒くなるのが遅れている分、イノシシの脂の乗りも若干遅れ気味。しかし、これからがシーズン本番なので十分に期待できる」と話している。

 狩猟期間はイノシシとシカが3月15日まで、一昨年から狩猟が解禁されたクマは12月14日まで。

Share

Recent Posts

  • お出かけ

修了生らで作品展 「心遊久楽部」の13人 19日まで四季の森

 2016年度の丹波OB大学修了生と同大…

7時間 ago
  • ニュース
  • 丹波市

小さな体で「力持ち」 ミニクレーン導入「事故車救助の切り札」/兵庫・丹波市

 ロードサービスなどを手がける兵庫県丹波…

7時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「もう無理や」 消えそうな”村”の実情 数ある役員が負担 日本遺産のまちの光と影/兵庫・篠山市

 日本遺産認定、ユネスコ創造都市ネットワ…

23時間 ago
  • お出かけ

写真クラブ初の合同展 情報交換、技術向上に 篠山市内5団体

 兵庫県篠山市内の5つの写真クラブによる…

1日 ago
  • 記者ノート

連携を生む事業報告会

 年度末が近づくと、行政の補助事業の報告…

2日 ago
  • 丹波春秋

杉浦忠の手紙

 往年の大投手、元南海ホークスの杉浦忠(…

2日 ago