Categories: 市名変更ニュース篠山市

前職の酒井氏が4選果たす

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」にするか否かを巡る住民投票と合わせて実施された同市長選が18日、投開票され、前市長の酒井隆明氏(64)=自民、公明、兵庫維新、国民民主推薦=が、前市議の奥土居帥心氏(60)を破り、4選を果たした。得票数は、酒井氏16939票、奥土居氏6808票だった。

 市名変更を推進した酒井氏は、市として変更を意思決定した後に住民団体が住民投票を求める署名集めを開始し、1万人以上の署名が集まったことから、「市民に信を問いたい」として辞職。出直し市長選に臨み、「丹波篠山市」への変更を訴えた。

 対抗馬として出馬した奥土居氏は、酒井氏の市政運営を批判し、支持を訴えたが及ばなかった。

 当日有権者数は3万5005人だった。

Share

Recent Posts

  • お出かけ

修了生らで作品展 「心遊久楽部」の13人 19日まで四季の森

 2016年度の丹波OB大学修了生と同大…

2時間 ago
  • ニュース
  • 丹波市

小さな体で「力持ち」 ミニクレーン導入「事故車救助の切り札」/兵庫・丹波市

 ロードサービスなどを手がける兵庫県丹波…

2時間 ago
  • ニュース
  • 篠山市

「もう無理や」 消えそうな”村”の実情 数ある役員が負担 日本遺産のまちの光と影/兵庫・篠山市

 日本遺産認定、ユネスコ創造都市ネットワ…

18時間 ago
  • お出かけ

写真クラブ初の合同展 情報交換、技術向上に 篠山市内5団体

 兵庫県篠山市内の5つの写真クラブによる…

1日 ago
  • 記者ノート

連携を生む事業報告会

 年度末が近づくと、行政の補助事業の報告…

2日 ago
  • 丹波春秋

杉浦忠の手紙

 往年の大投手、元南海ホークスの杉浦忠(…

2日 ago