有名アーティストをサポート プロドラマー・田辺さん地元凱旋/兵庫・丹波市


伊東さん(左)の後方でパーカッションを演奏する田辺さん=兵庫県丹波市柏原町柏原で

 兵庫県丹波市出身のプロドラマー、田辺貴広さん(33)が11月24日、同市柏原町で行われたシンガーソングライターの伊東歌詞太郎さんの「全国ライブツアー」でバッグドラマーを務めた。高校を卒業してすぐに上京した田辺さんにとって15年目にして叶った初の凱旋演奏。田辺さんは客席に向かい、「丹波までよく来ていただきました。凱旋演奏するという夢が一つ叶いました」と話した。

「でんぱ組.inc」「chay」のバックで演奏

 篠山鳳鳴高校の吹奏楽部で打楽器を担当した。プロのドラマーを目指し上京。川崎市の音楽専門学校で3年間学んだ。卒業後はフリーのドラマーとして活躍。女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」、「あなたに恋をしてみました」「恋のはじまりはいつも突然に」などのヒット曲を歌う女性シンガーソングライター「chay」、男性歌手の天月さんのバックで主に活動している。

地元の演奏「燃えた」

 伊東さんとは6年ほど前の音楽イベントで一緒になり、フルバンドの時に帯同している。兵庫県でのツアー場所が決まっていなかったことを伊東さんから聞いた田辺さんが、かつて成人式をした地元の会場を提案した。全国ツアーには帯同していないが、地元でのライブのためパーカッションの演奏でライブを支えた。

 田辺さんは「地元での演奏で燃えた」と言い、「Jポップのさまざまなアーティストのサポートドラマーとしてもっと幅を広げていければ」と目標を話していた。