本の紹介法学ぶ 中央図書館で講座 参加募る


 丹波市は1月19日と2月16日に市立中央図書館(兵庫県丹波市氷上町常楽)で開く「子ども読書推進講座」の受講生を募集している。子どもが本と出会い、心身共に健やかに成長するには身近な大人の役割が大切とし、子どもの読書に関わる大人や保護者を対象にした講座とする。

 テーマは初回が「図書館員として、子どもたちに選んだ本」、2回目が「おはなし会で大切なもの」。講師は、ノートルダム清心女子大学非常勤講師で、元太子町立図書館長の小寺啓章さん。時間はいずれも午後1時半―同3時。

 定員30人。12月28日までに同図書館(0795・82・7100)に申し込む。