【篠山市議補選】投票率は34・49%で過去最低


 兵庫県篠山市の市議会議員補欠選挙が17日、投票され、午後9時10分、投票率が34・49%で確定。過去最低の投票率となった。現在、開票作業が進んでいる。

 これまで過去最低だったのは2011年4月に行われた兵庫県議選の篠山市選挙区で44・03%。昨年11月の市名変更の住民投票は69・79%と高い投票率を誇ったが、短期間で続いた選挙、同時に告示された市長選が無投票だったこと、欠員2に対して立候補3人という補欠選だったこともあり、投票率は大幅に下落した。

 当日有権者数は3万4943人。