【篠山市長選・市議補選】現職市長が無投票当選決める


 任期満了に伴う兵庫県篠山市長選が10日告示され、無所属現職の酒井隆明氏(64)=同市岩崎、自民、公明、国民民主推薦=のみが立候補を届け出、無投票で当選を決めた。

 一方、同日に告示された市議補選(欠員2)は、共産党新人の山田潔氏(70)=同市住吉台、無所属新人の田村直也氏(39)=同市下板井、無所属新人の河南芳治氏(71)=同市網掛=が立候補を届け出、選挙戦に突入した。