中国の歴史学ぶ文学講座 2・3月、丹波市立図書館で


 丹波市立中央図書館(同市氷上町常楽)が2月23日と3月16日に文学講座を開く。いずれも午後1時半から3時まで。

 23日のテーマは「秦の始皇帝2―なぜ15年で滅びたのか」で、昨年の1回目に続く内容。3月16日は、「性善説(孟子)と性悪説(荀子)」について語る。孟子は「仁は人の心なり。義は人の路なり」、荀子は「人の性は悪なり。その善なるものは偽なり」という言葉などで知られる。

 講師は青垣町在住の足立幸信さん(俳人協会評議員、丹波新聞のカルチャー俳句講座、春日さわやか学級、市島OB大学、柏原木の根大学俳句教室などの講師)。両日とも無料で、定員40人で締め切る。

 丹波市立図書館(TEL0795・82・7100)。