西野亮廣さんが来丹 6月、丹波の森公苑で講演会


写真・西野亮廣さんの講演会への来場を呼び掛ける実行委員たち=丹波市柏原町柏原で

 お笑い芸人や絵本作家など幅広く活躍している西野亮廣さんの講演会「貯信時代の幕開け」が6月29日午後3時から、丹波の森公苑ホール(丹波市柏原町柏原)で開かれる。2月1日から、喜久屋書店(同町母坪、コモーレ丹波の森内)とレストラン山の駅(同町柏原、JR柏原駅構内)、インターネットサイトで前売り券を販売する。丹波市内などの有志が実行委員会をつくり、ポスターを製作するなどして来場を呼び掛けている。

 西野さんは川西市生まれ。1999年にお笑いコンビ「キングコング」を結成。お笑い以外にも、ソロトークライブや舞台の脚本執筆も手掛けたほか、2016年には3作目の絵本「えんとつ町のプペル」を出版。その後もビジネス書を刊行するなどし、特に若い世代から支持を得ている。

 昨年、メンデスカワハラ見尚子さん(32)=同市春日町下三井庄=と鈴木略子さん(67)=大阪市=の親子が、大阪市で行われた西野さんの講演会に参加し、感銘を受けたという。仲間計6人で規定の資金を捻出。講演会開催を実現した。

 685席。両店では、一般席3000円(当日500円増)と学生席1000円(中高生)を計100席販売する。S席3500円(当日500円増)を含む残りはチケットペイ(https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=19220)で扱う。実行委員の鈴木さん(TEL090・8986・1576)。