農村ビジネススクール生募集 神戸大ラボ


 神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(JR篠山駅口構内)は、5月に開講する、農村地域でチャレンジしたい人のためのビジネススクール「篠山イノベーターズスクール」の2019年度入学生(5期生)35人を募集している。応募期間は4月7日まで。

 農村ビジネスの実践者からノウハウや姿勢を学ぶ基礎講座、ビジネスで必要な基礎的な知識やスキルを学ぶセミナー、さらにビジネスの実現(起業・継業)に向けたサポートが受けられる。

 基礎講座「CBL」では、▽強みを活かす農業経営▽売れる加工商品の開発▽ITサービス―など5科目のうち1科目を選択(各科目全6回)。セミナーは、▽食と農の流通とマーケティング▽農村イノベーション▽地域の成り立ちと構造▽起業のためのファイナンス▽コピーライティングとデザイン▽ビジネスモデルデザイン―の6科目があり、2科目が必修、6科目とも選択することも可能。

 受講料は8万円。同スクール事務局(TEL079・506・6628、school@sasayamalab.jp)か、ホームぺージで。