皮膚科でウクレレ練習 あらゆる職業集い楽しく 40曲以上のレパートリー


和気あいあいとウクレレの演奏を楽しむ「チキンハートClub」=兵庫県丹波市氷上町横田で

 皮膚科で練習―? 今夏で立ち上げ1周年を迎えた兵庫県丹波市のウクレレ演奏グループ「チキンハートClub」が毎週金曜日、同市の里皮フ科クリニック(里博文院長)で練習を楽しんでいる。メンバー22人のほとんどが初心者にもかかわらず、和気あいあいとした練習を通じ、レパートリーは40曲以上を数えるまでになった。同市内のイベントや高齢者施設で美しい音色を届けており、メンバーの足立誠子さんは、「みんな初心者からのスタート。1週間あれば1曲を弾けるようになります」と話している。

 メンバーは丹波市を中心に、同県の多可町や西脇市からも集まっている。小学5年生から50歳代までと年齢層も幅広く、医師や看護師、会社員や教師、主婦など職業は様々だが、「音楽が好き」という思いは共通している。

 里さんが昨夏、知人で音楽活動も行っている知人男性に音楽演奏をしたいと相談したところ、初心者でも弾きやすく、コードも覚えやすいウクレレを提案してもらった。その後、仲間が増えて計5人で「チキンハートClub」を立ち上げた。

 仲間内で楽しむ12月のクリスマス会での演奏披露を目標に練習を始めた。その後、別のイベントに出演したときの様子が新聞に掲載されたことなどがきっかけとなり、次々にメンバーが増えた。

 メンバーの「きずな」として、ウクレレのヘッド部分に赤いリボンを結んでいる。現在は自宅で個人練習し、週一度の合同練習で合わせており、ピアニカや木琴、カホン、ギターなどとのセッションを楽しんでいる。